中国について

▼中国語コーナー

中国語講座はこちらをクリック!

▼協議会NEWS

中国語講座はこちらをクリック!

バナースペース
※当サイトをご覧いただくには、Adobe Reader と Adobe Flash Player が必要になります。


 

中国語講座 無料体験

長崎日中親善協議会 会員募集中

トップページ > 中国について「上海市の概略」

上海市の概略

蘇州河

 上海市は中国にある直轄市の一つです。長江河口のデルタ地帯に位置し、河口島である崇明島、長興島などを含みます。西北部に江蘇省・西南部には浙 江省と接しています。東シナ海に臨み、北部に長江が海に注ぎ、南部に杭州湾があり、そして市内では黄浦江とその支流が数多く流れています。黄浦江の河口は 呉淞口と称して港があり、崇明島などの島や市外への航行に用いられています。中国沿海地域の交通ネットワークの中枢拠点として、その競争優位の地の利をう まく生かす形で都市が形成されているところに大きな特徴があります。

面積

6,340.5平方キロメートル

人口

南京路

戸籍人口:1,419万人、 常住人口:2,347万人
(東京都は1,327万人、長崎県は140万人で上海市の戸籍人口の約10分の1)
1世帯あたりの人数:2.7人
人口密度:3,702人/km2
(「上海統計年鑑2012」、上海市統計局ホームページ より)

気候

西塘

四季がはっきりしており、夏は高温多湿、冬は寒さが厳しく乾燥する。
年間平均気温18.4度、年降水量1,042.6ミリ、年日照時間1638.2時間(2006年)
上海市統計局ホームページ より)

行政地区(16区1県)

黄浦区、徐滙区、長寧区、静安区、普陀区、閘北区、虹口区、楊浦区、宝山区、閔行区、嘉定区、金山区、松江区、青浦区、奉賢区、浦東新区、崇明県

友好都市等

  • 長崎県と上海市は、1996年10月に友好関係締結
  • 閔行区と大村市は、1993年12月に友好関係締結
  • 南滙区と長与町は、2002年3月に友好関係締結
  • 金山区と時津町は、2003年2月に交流を開始